Top > シナモン精油の使い方

シナモン精油の使い方


【送料無料】エレメンタルセンシュアスマッサージオイル150ml

 

シナモン精油は、刺激性が強いので肌に付けるような使い方よりも、芳香浴=アロマポットで香りを楽しむのが一番よい使い方かと思います。

シナモンの香りを嗅いでいると、心に勇気が湧いてくるような、元気が出てくる気持ちになります。スパイス系の香りは元気が出てくるものが多いように思いますが、これはやはり生姜や胡椒など、スパイスは食した時に元気になるということにも関係しているのでしょうか?例えば生姜など風邪のときに食べると良いなどいいますよね。これは身体を温めてくれるからですが、スパイス系はその傾向が強いように思います。やっぱり身体が温まると心も温まってくるから...なのかもしれません。

そして、シナモンは消毒剤としての作用も強力と言われています。
また身体の抵抗力を高めるとも言われていますので、風邪予防にはうってつけの香りといえると思います。冬など風邪をひきやすい季節には、アロマポットで香りを楽しむ際に、
シナモン精油も加えるといいかもしれませんね。

ただし、流産を引き起こすこともあると言われていますので、妊娠中は避けたほうがいいと思います。肌への使用も注意が必要な刺激の強い精油ですので、心配な方は無理して使わずに、シナモンスティックなどでの香りを楽しむくらいでもいいと思います。

 

 家庭教師  出会い  観光  占い  スキンケア
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
シナモンとは(2009年7月18日)
シナモン精油(2009年7月18日)
シナモン精油の使い方(2009年7月18日)
シナモンのレシピ(2009年7月18日)