-シナモン

2009年7月アーカイブ

シナモンとは

| コメント(0) | トラックバック(0)

シナモンスティック(50g)

 

シナモンは、お菓子の風味付けからコーヒーの香り付けまで身近なところでよく使われているので目にする機会も多いのではないかと思います。このような香り付けに使われる、シナモンスティックは、シナモンの木の若い小枝の内側の樹皮です。

確かにシナモンスティックを見ていると樹皮だと実感することができますが、樹皮を香り付けに用いるというのはなんだか不思議な気持ちになります。

シナモンを使ったお菓子でまず思い浮かべるのは何でしょう。洋菓子ならアップルパイや焼りんごなどのりんご系のお菓子、和菓子ならやっぱり八つ橋ではないかと思います。

そして飲み物ならカプチーノでしょうか?カプチーノは必ずしもシナモンを加えるわけではありませんが、カプチーノにシナモンスティックというイメージが思い浮かびます。

実際にシナモンパウダーなどを舐めてみると、甘みはなく、苦味を感じるんですが、甘いお菓子の香りとして思い浮かぶシナモンはなんだか甘いんじゃないかなーというイメージですね。だからお菓子を作ったり、コーヒーなどに加える時、多く入れた方が甘くなりそうな気がして多く入れそうになってしまうんですけれど、味を考えると、風味がつく程度に抑えないといけないです。

シナモン精油

| コメント(0) | トラックバック(0)

アロマオイル 生活の木11%off シナモンリーフ 10ml

 

シナモンには精油もあります。ただし、このシナモン精油は一般的には、お菓子の香り付けなどに使われるシナモンの樹皮から採ったものではなく、シナモンの葉から採ったものです。シナモンの樹皮から採った精油=シナモンバークオイルもありますが、これは刺激性が強いので、マッサージオイルなどに用いるには肌への刺激が強すぎますのであまり用いられず、刺激性がバークよりは弱いシナモンの葉から採ったオイル=シナモンリーフオイルを用います。とはいえ、こちらのシナモンリーフオイルも他のよく使われる精油に比べると刺激が強いので、植物オイルなどで薄めに希釈して使うようにした方がいいでしょう。

精油といえば重要なのは香りだと思いますが、シナモンリーフオイルは、一般的に思い浮かべるシナモンの香りとは違う香りがします。もちろんシナモンっぽさはあるのですが、もっとスパイシーな香りがします。これは、一般的に思い浮かべるシナモンがシナモンの樹皮=シナモンバークであるために、葉の香りとは少し違ってきているためです。同じ植物でも、抽出する部位によって香りが異なるというのは、アロマセラピーをされる方ならば常識でしょうけれど、それでもちょっと不思議な感じがしますね。

 

ローンの種類と利用法  子育てとストレス  結婚準備マニュアル  商品先物プラチナ(白金)

【送料無料】エレメンタルセンシュアスマッサージオイル150ml

 

シナモン精油は、刺激性が強いので肌に付けるような使い方よりも、芳香浴=アロマポットで香りを楽しむのが一番よい使い方かと思います。

シナモンの香りを嗅いでいると、心に勇気が湧いてくるような、元気が出てくる気持ちになります。スパイス系の香りは元気が出てくるものが多いように思いますが、これはやはり生姜や胡椒など、スパイスは食した時に元気になるということにも関係しているのでしょうか?例えば生姜など風邪のときに食べると良いなどいいますよね。これは身体を温めてくれるからですが、スパイス系はその傾向が強いように思います。やっぱり身体が温まると心も温まってくるから...なのかもしれません。

そして、シナモンは消毒剤としての作用も強力と言われています。
また身体の抵抗力を高めるとも言われていますので、風邪予防にはうってつけの香りといえると思います。冬など風邪をひきやすい季節には、アロマポットで香りを楽しむ際に、
シナモン精油も加えるといいかもしれませんね。

ただし、流産を引き起こすこともあると言われていますので、妊娠中は避けたほうがいいと思います。肌への使用も注意が必要な刺激の強い精油ですので、心配な方は無理して使わずに、シナモンスティックなどでの香りを楽しむくらいでもいいと思います。

 

 家庭教師  出会い  観光  占い  スキンケア

★ヨーロピアン・シナモンロール★シナモンシュガーをたっぷり巻き込んだボリューム感いっぱい...

 

シナモンを使った料理としてまず思い浮かべるのはシナモンロールかもしれません。
けれど、シナモンロールはパンです。パンは発酵も必要ですし、自宅で作るにはちょっと難しいと感じる方も多いかと思います。
そんな時は、シナモントーストなどはいかがでしょうか。

シナモントーストならば、簡単です。まずはトーストを作ります。食パンをトースターで焼くだけですね。で、焼けたらそこにグラニュー糖とシナモンパウダーを適量振り掛けます。甘いのが好きならばグラニュー糖多めに、甘さ控えめにしたければ少なめに。これだけで出来上がりです。ちょっとおしゃれな感じのシナモントーストなら、トーストに生クリームを添えて、シナモンパウダーをかけるのもいいですね。

他にも簡単レシピとしては焼きりんごなども簡単にできます。といっても普通の焼りんごはりんごの芯をくりぬいて、真ん中にバターやクリームなどをつめて、オーブンで焼くというもの。もちろんこれも簡単ですが、オーブン使うの面倒じゃないですか。

そんな時は、りんごは普通に8等分して、切り分けて、バターをしいたフライパンで焼きます。途中風味づけにブランデーを加えてもいいし、加えなくっても大丈夫です。で、そこにお砂糖とシナモンをかければ焼りんご完成です。

よく考えてみるとオーブン使う時よりも手間が増えてるような気もしますが、なんとなーくフライパン使う方が気軽にできるんですよね。不思議です。

 

 育毛・増毛  キャッシング  トレーニング  エステ
カテゴリー
更新履歴
シナモンとは(2009年7月18日)
シナモン精油(2009年7月18日)
シナモン精油の使い方(2009年7月18日)
シナモンのレシピ(2009年7月18日)
カテゴリー
更新履歴
シナモンとは(2009年7月18日)
シナモン精油(2009年7月18日)
シナモン精油の使い方(2009年7月18日)
シナモンのレシピ(2009年7月18日)